作業員の男女

平板載荷試験で地盤の安全を確認|調査のことなら業者にお任せ

水を得るために必要

井戸

井戸というものについて

井戸というと一般的には地下水を得るための設備の事を言いますが、それ以外にも温泉等を得る事を目的としている場合もあります。一言に井戸掘りと言っても、その井戸の種類はいくつかあります。中でも有名なのが堅井戸と横井戸です。前者の堅井戸は、地面を地下水まで垂直に掘って作る井戸になります。井戸の中では最も一般的です。後者の横井戸は、山の崖等のような斜面を水平方向に掘って作る井戸になります。横井戸は堅井戸に比べると、圧倒的に数が少ないです。

井戸掘りが人気となっている理由等について

現在の日本では水道設備が整ってきているので、井戸が必要ないケースも多いです。しかし、今でも井戸掘りを行なう人は少なくないです。井戸掘りが人気となっている理由としては、災害時の水の確保等があります。地震等の災害が起きた時に起こる問題の一つが水の供給です。水は私達が生きていく上で、決して欠かす事の出来ない大切なものです。そのため、いざという時の水源を確保しておきたいという気持ちがあるのです。ただ、井戸の水は衛生の問題があるので、飲むのは避けたほうが良いです。トイレを流したり、洗濯に使ったりといった用途に向いています。また、上記のような目的以外にも、普段の水道料を安くしたいという目的の人もいます。普段の洗濯等に井戸水を使う事で、少しでも水道料を安く抑えようという考えです。ちなみに、この目的で井戸掘りをした場合、10年程度で元が取れる場合が多いと言われています。